患者と女医

人間は年齢を重ねるごとに老化をしていきますが、体の表面に見えない場所でも血管なども老化して行く物です。
特に血管というのは、これまでの生活習慣によって大きく異なります。
油っぽい食事や不摂生が多い人の食事では血管内に老廃物がたまり、動脈硬化が見られることもあります。
反対に野菜を多くとってきた人や素食を心掛けていた人は血管内の老廃物がなく、きれいなこともあります。
動脈硬化があると、血管は固くなり老化が進んでいきます。
そして血圧が高くなるという傾向があるのです。

これは若い人でも年を得た人でも同じことが言えます。
通常年齢が若い人は血管が綺麗で血圧はそれほど高くないことが多いです。
また血液の循環もよく高血圧などの症状は見られないことが多いです。
反対に年齢を重ねるほど血圧は高くなる傾向があるのです。
そのために決められている血圧の正常値は若い人の血圧ほど少し低めになっています。
年齢が上がっていくと正常値も上がっていくのです。

また性別にも差があります。
基本的に、男性は外で仕事をしていますし、その仕事のストレスも多いですよね。
また仕事での付き合いなどでお酒を飲む機会も多いです。
その点女性は余り仕事のハードさや飲み会の頻度というのはあまりありません。
男性と女性を比べた場合には男性の方が正常値が高いという傾向があります。

しかし血圧と言うのは、精神的なものやその日の体調によっても左右されることが多いです。
必ずしも年齢や性別には限りません。
正常値というのは一つの目安にすぎません。
高血圧の方は血圧を下げる方法を学び、自分にとっての正常値にするよう心掛け、生活をすることが大切なのです。
心掛けや意識をしていることにより血圧を正常範囲に近づける、保つことが可能になります。

記事一覧
医者と患者

基本的に高血圧になった場合には、適度な運動を行なうことによって血圧を下げることが求められます。 血圧...

血圧測定器

慢性的なむくみを感じている人は、本態性高血圧の恐れがあります。 これは何が原因で高血圧になっているか...

血圧を測定している医者

血圧測定を行うと誰でも気軽に自分の血圧を知ることができます。 測定器自体はあまり安いものではないもの...

血圧を測定される女の人

血圧は高すぎても低すぎても問題があると言われていますが、特に体に対しての影響が大きいのは高血圧の場合...